糖尿病の方に必見!炭水化物について

こんにちは。

浜松市・豊橋市の

パーソナルトレーニング・

コンディショニング専門店

S-pace【エスペース】です。

 

今回のテーマは糖尿病の方に必見!

炭水化物

についてです

 

 

血糖値に影響を及ぼす栄養素は

主に炭水化物です。

 

炭水化物にはエネルギーになる

糖質とエネルギーにならない

食物繊維があります。

 

糖質は食べた後、速やかな

血糖上昇につながります。

食べすぎると高血糖に

なってしまいますから、

1回の食事で食べるおよその量を

決めておくとよいです。

 

食物繊維は

ほとんど消化吸収されないので、

食後の血糖値を上げる

原因とならないばかりか

血糖上昇を抑える働きがあります。

 

食事に含まれる炭水化物の

適切な配分は摂取エネルギーの

50〜60%です。

 

食後の血糖値は主に

食事に含まれる炭水化物(厳密には糖質)

によって変動するので、

血糖コントロールを行ううえで

食事中にどれだけ炭水化物(糖質)量が

含まれているかを把握することは

大切です。

 

ただしこの考えが

糖質制限食に結びつくことがあり

注意が必要です。

糖質制限食は長期的には

腎症や動脈硬化の進行などが懸念され、

決して勧められません。

極端な糖質制限はやめましょう。

 

糖質が多く含まれている食品

穀類:白米、赤飯、もち

パン:食パン、フランスパン、ナン、

ロールパン、クロワッサン

麺類:うどん、スパゲティ、中華麺

その他の穀類:とうもろこし、春雨、

コーンフレーク、小麦粉、片栗粉、

オートミール

いも類:長芋、じゃがいも、さつまいも

野菜類:れんこん、かぼちゃ

 

食物繊維が多く含まれている食品

穀類:玄米、胚芽米、麦めし、

とうもろこし

豆類:大豆、小豆、納豆、おから、豆乳

いも類:里芋、こんにゃく

野菜:ごぼう、セロリ、アスパラガス、

キャベツ、白菜、青菜類

(ほうれん草、小松菜、青梗菜など)

きのこ類:しいたけ、しめじ、えのき

海藻類:わかめ、寒天、ところ天

果物:柑橘類(みかん、グレープ

フルーツなど)、バナナ

 

 

また「ベジファースト」といって、

野菜に多く含まれている食物繊維は

糖の消化や吸収のスピードを遅らせ

血糖値の急激な上昇を抑える

働きがあります。

ですので食事をするときは、

まず野菜から食べるように

意識してみましょう!

 

 

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら
◇浜松鴨江店
住所:浜松市中区鴨江3-73-20
TEL:053-570-5858
E-mail:s-pace1@sun-roots.com
Instagram:@s_pace.kamoe

 

◇浜松葵東店
住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F
TEL:053-570-9147
E-mail:s-pace2@sun-roots.com
Instagram:@s_pace.aoihigashi

 

◇豊橋店
豊橋店HP:https://s-pace-toyohashi.com/
住所:愛知県豊橋市中浜町219-12
TEL:0532-26-8350
E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com
Instagram:@s_pace.toyohashi

==============================

続きを読む